COLUMN

​TOPINFOVIDEOのお役立ちコラム≫モーショングラフィックの制作の流れ 事業説明の動画制作を依頼するなら

モーショングラフィックの制作の流れ 事業説明の動画制作を依頼するなら

モーショングラフィックの制作を初めて依頼する場合、具体的にどのような流れで制作を進めていくのかがイメージしづらい方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、モーショングラフィック制作の流れ、モーショングラフィック制作を依頼する際のポイントについてお伝えします。

shunichi komatsu

モーショングラフィック制作の流れ

モーショングラフィックの制作を依頼してくださった場合、以下のような流れで進めていくことになります。


◇1.通常制作しているリクルーティング用の資料を読み込み企業に対する理解を深める

 

  • 会社案内

  • 入社案内

  • コーポレートサイトやリクルーティングサイトなど

◇2.人事採用担当者にインタビュー取材を行いこちら側の理解との齟齬を埋める

 

  • こちら側の理解(会社の特徴や強み、業界のこと、仕事のやりがいなど)が間違っていないかの確認

  • 人事採用担当者からしか聞けないこと(理想の人物像や競合他社などの情報など)を取材


◇3.ストーリー案制作・チェック修正


◇4.絵コンテ制作・チェック後修正


◇5.仮編集制作・チェック修正


◇6.ナレーター選択・音声収録


◇7.本編集・チェック修正


◇8.納品


1と2までは、採用ピッチ資料動画作成と同じ流れです。3以降からは、ストーリーや絵、ナレーターの選択など、モーショングラフィックを構成する様々な要素を細やかに決めていくステップとなります。修正がありましたら柔軟に対応しますので、遠慮なくお申し付けください。

モーショングラフィック制作を依頼する際のポイント

モーショングラフィックの制作を依頼する際、どういったポイントに注目すべきなのでしょうか?こちらでは、モーショングラフィックの制作における、大切なポイントを3つご紹介します。


◇ストーリーを作りこむ
モーショングラフィックでは、ストーリー性が重要です。どれだけ魅力的な製品やサービスをアピールしたいとしても、ストーリー性がいまいちだと上手く魅力を伝えることができません。見た人がスムーズに理解でき、印象に残るストーリーを構築することで上質な作品に仕上がります。

◇デザインはなるべくシンプルにする
デザインは、モーショングラフィックの制作において重要な要素の一つです。凝ったデザインにしたいと考える方も多いでしょう。しかし、デザインを派手にした結果、本当に伝えたかったことが不明慮になるのは避けるべきです。デザインはなるべくシンプルにし、見た人の頭に入る情報を最小限に止め、伝えたいメッセージを強調するにようにすると良いでしょう。


◇アピールポイントを明確にする
せっかくモーショングラフィックを制作するのですから、あれもこれも情報を詰め込みたくなる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、すべてを取り込むと情報が多くなりすぎてしまい、何を伝えたい作品なのかがわからなくなります。情報の取捨選択を徹底して行い、アピールポイントを明確にすることで見た人が誤解なく内容をくみ取ってくれます。


INFOVIDEOでは、アニメーション動画、モーショングラフィックを初めて制作する方でもスムーズに制作できるような体制を整えています。企画から制作までしっかりとサポートしますので、モーショングラフィックや動画を初めて制作する場合でもお任せください。

モーショングラフィックの制作・事業説明の動画制作を依頼したい方はINFOVIDEOへ

こちらでは、モーショングラフィック制作の流れ、モーショングラフィック制作を依頼する際のポイントについてお伝えしました。モーショングラフィックの制作・事業説明の動画制作をお考えでしたら、INFOVIDEOにご依頼ください。上場企業の事業説明動画を中心に、300社以上の実績があります。視聴者に伝わる作品を仕上げますので、ご相談時は細やかなお話をお聞かせください。完成のイメージが湧きにくい場合は、こちらの事例をご確認くださると幸いです。

モーショングラフィックの制作はINFOVIDEOへ

サイト名

INFOVIDEO

TEL

03-6912-1630

MAIL

URL

© 2018 by INFOVIDEO